読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vélo riche

自転車競技やってます。主にシクロクロスという競技やってます。

JECXクラブ選手権@吉見

3/16日曜日

4時起床で朝食はパンと牛乳。車に荷物と自転車を積み込んで5:15に家を出る。

高速に乗る前にいつものファミマで買い物。ポカリと水とおにぎり二つ。あと紙カップのドリップコーヒーも。この手のコーヒーはファミマが一番美味しくない。。。

今日はいつと別ルートで向かう。中央道を下って八王子から圏央道

こっちのほうが一般道を走らなくていいので、今度から行きはこっちでいいかもな。

6:30くらいには着いてたかな?ほどなくみんな集まってきて、挨拶して着替えて試走へ。

コースは前々回のミストラルと似たレイアウトだった。しかもドライ。これなら何とか走れそうだと思った。

今回は60分のレースにエントリーしている。諏訪さんの思いやりで「たくさん練習してこい!」というメッセージとして受け取っておく。

今日はローラー持って行かなかったので、荒サイを使ってアップした。20分くらいかな??

召集かかって並ぶ。こんな時に限って2列目。周りはカテ1、カテ2にマスターズの速い人ばっか。

勝てるレースではないからか緊張はしなかった。自分なりの目標はラップされないこと、完走すること。

大山さんの合図でスタート。いきなりクリートキャッチミス!!そしてカテ1のスタートの重圧。一気に後方へ27人出ていて22位くらいになってた。。

ここから出来ることは丁寧でロスのない走り。レースは長い、特に30分以降は未知の世界だ。

実際に30分過ぎまでは結構余裕があった。心肺は若干苦しかったけど、そこまで耐えられないキツさではない。

タレて落ちてくるのをちょいちょい抜いて行く。

これは案外いけるんじゃないか??と思った10分後、大腿四頭筋あたりから痙攣が始まった。

その後もシケインの後や側溝の後にピキーンっとくる。

重いギアを踏めなくなったので回して行くしかない。心肺のほうは逆に少し余裕があったので残り2周回はあげていく。2人くらい抜いてゴール。

なんとかラップされずに同一周回でゴール出来た。

トップとの差は約6分の16位だった。あと1周あったらラップされてた。

自分よりすぐ上の10位台の選手はマスターでも上位の選手が多く、トップ10はやはりカテ1の選手ばかりだった。

何よりも現状の自分の力と位置が見えたのが本当に収穫だった。

いつもの倍の時間走れたことがとても楽しかった。早く上に上がりたい。

来シーズンはまずカテ3で勝って、カテ2で勝負の年にしたい。

まずは地脚の差を埋めるべく4、5、6月は乗込みの月としよう。

 

大きなケガやトラブルもなくシーズンを終えられたことは本当に良かった。

まずは近所の神社に感謝のお参りに行こう。

そして家族にも感謝だね。