読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vélo riche

自転車競技やってます。主にシクロクロスという競技やってます。

初めての鍼

日時が前後してしまうが、宇都宮CXのレース前日の話。

全く練習出来ていないというネガ要素は前日にどうこうできる問題ではないので、バイクのチエックを兼ねて近所のコースで周回。
8割位の強度で40分弱走って、コーナー反復、8の字、乗り降りの基礎練。

バイクを綺麗にして、午後はアキュパワーへ。
初めての鍼。生まれてこのかた、鍼やマッサージの類いは全く受けた事がない。
筋膜リリースやストレッチだけでは取れないコリなどがあり、このままでは気が狂いそうだったので思い切って受けてみる事にした。
ヤマダンナこと山田さんは数年前までMTBクロスカントリーをバリバリ走っていた方で、自転車選手を沢山ケアしてきた実績のある方。
家から30分かからない所で診療しているので、行かない手はない。
話の中で共通の知り合いが多いこと、自転車の世界は狭いのか悪いことは出来ない(笑)

問診してから、身体のチェック。
明日のレースを考慮して、緩み過ぎないように軽めにするか?と言われたが、ガツンとお願いしますと伝える。
初めての鍼だったけど痛みは無く、抜いた後はもみほぐしてもらう。
再度動きのチェックをしてもらい、足りない所に鍼を入れてもらう。
ひと通り終えて施術は完了。

帰り際に施術の間隔などをアドバイスいただく。(こちらから聞く)

翌日は心配だった緩み過ぎも無く、肩腰股関節は40分耐えた。大腿四頭筋の攣りは単なる練習不足&技術不足なので、コンディショニングに関しては成功だった。

今シーズンは機材も良くなったし、こうした身体のメンテナンスも出来るようになった。
練習とレースの数が足りないだけ。
まずは仕事をしっかりやって時間を作る。
自転車と仕事と家族以外は優先度を下げる。
頑張ろう。