読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vélo riche

自転車競技やってます。主にシクロクロスという競技やってます。

2週間ノーライドでレースに出てみた

やっとシーズンが始まった。

レースは湘南シクロクロス 中井中央公園

翌日がJCXなので前日のレースにエントリー。

今の自分がJCXに出ても30分で降ろされるので…

久しぶりのレースなので忘れ物だけが心配だったが大丈夫だった。

今シーズンからバイクは2台体制でカテ1らしさを出す。

f:id:riche1977:20161217191813j:image

自宅から会場までは高速でゆるゆる行っても1時間ちょっとのアクセスの良さ。

会場着いて諏訪さんからホイールも受け取り、シクロクロスチームの面々やクラブの仲間、久しぶりの方達と挨拶。久しぶり過ぎている事に驚かれる(笑)

カテ1のスタートは14時なので準備もゆっくり出来る。

受付済ませて、マスターズのレースの間にバイクを少し調整したりゼッケン付けたりして過ごす。

11時過ぎから試走。

中井と言えば階段。まあキツいけどここは頑張りどこではないと決めておく。

その他はトレイルと舗装路とグラウンドのクネクネがメイン。

タイヤはダイヤ目も考えたけど、ベイビーライムスにした。今思えばシケインでも試走しとけば良かった。

空気圧は前後2.0から始めて試走終わる頃には前1.5後ろ1.7。滑っても何とか立て直せる感じ。

まあ、そもそも遅いから大体は立て直せるんだけど…

 

ローラーで軽めにアップ。

何せ2週間ぶりの自転車なので、心拍上がる前に脚に疲労が溜まる(笑)

こんなんでレースに臨むつもりはなかったが、連日の激務で全く乗れなかった。タバタでも3キロランでもやるべきだったなと思う。

 

ピットサポートをチームメイトのジョボさんとツンさんがやってくれる事に。本当にありがとうございます。

程なく召集開始。

今日はエントリー17名でスタート時は14名。

コールアップは最後だけど2列目だった。グリッドはタクミの後ろを選んでおく。

スタートは成功。階段には10番以内で入れたかな?しかしペースが速い…1周目からこのペースになるのは想定内だったけど、体感すると本当にキツい。

f:id:riche1977:20161218004411j:image

f:id:riche1977:20161218004535j:image

写真:三井様

2周目入る頃には口の中は血の味。林間も雑になっていく。おまけに腰が超痛い(泣)

ピットを通過する時に「あと1周で止めます」と泣きを入れる。

しかし、セクション毎に応援してもらえて、やめ時を少しずつ後ろをにした。

入りの負荷が完全にキャパオーバーだったせいもあって、テクニカルなセクションでミスを連発。背伸びは良くない。

片足ペダルから外して結構攻めてた林間コーナーも、疲れからか判断遅くなってライン取り、ブレーキのタイミングがズレてしまう。

f:id:riche1977:20161218004455j:image

5周目くらいから割り切って、出来る事だけを正確にやる事にする。この時点でビリだったかな?

今回は先頭にラップされても降ろされないので、ここからは腰に負担を掛けずに練習と割り切って走る。

ラップタイムは遅いなりに安定してたと思う。

トップの龍太郎と2位の選手にラップされてその後2周くらい走って終わり。

タクミが3位で入ってきてシクロクロスチームは1位と3位ゲット。おめでとうございますます!

 

止めよう止めようと思った時、ピットやコース脇から声掛けていただき何とか60分走れた。

シクロクロスは苦しい競技だけど、これがあるから走り続けられるし、走る度に成長のきっかけをもらえるから辞められない。

最近の自分の状態からこの結果は予想出来たけど走って良かったと本当に思えた。

仕事のせいにしないで、上手くマネージメントしながらトレーニングの時間を作る。

残留出来なくてもカテ1で走ることは、何よりも効果のあるトレーニングなので可能な限り走ろう。

機材はノートラブル。諏訪さんいつもありがとうございます。

身体のダメージは腰の痛みだけ。

また明日から頑張ろう。