Vélo riche

自転車競技やってます。主にシクロクロスという競技やってます。

悲しい数字、残酷な数字

ベーストレーニングやるぞ思い立って幾日だろう。

まずターゲットレースからの逆算になるのだが、どこまで逆算するかというと「32週」と書かれている。

ふむ、では10月の小貝川から逆算してみると、2/27!無理じゃん(笑)

現実的なところで3/28を起算日にしてみたら、11/7と出た。幕張UCIと飯山JCXのあいだくらいで悪くない。

と言うことで、まず最初にやることを見てみると、「CP30の測定をしなさい」とのこと。

CP30とは30分出せるパワーの限界値。

この測定は限界への挑戦である。

本来であれば30分以上かかる峠でがっつりといったところだが、日曜日は残念ながら雨。

仕方なく固定ローラーで測定することに。

再度測定する時も同じ設定で実施したいので空気圧は7.0としておく。

んでアップ開始。アップにもゾーン3〜5まであってアップで疲れてしまってる感じがした。

少し流してから計測開始。途中でやめたくなること3、4度。なんとか30分回し切って出た数字は…

232W…ここまで弱くなるかと落胆してしまった。

が、ハンターアレン先生によると、「ソンナニラクタンスルコトワアリマセン」

「どうしてローラーは実走と比べてワット数が出ないのか?」についての情報 ~その理由とトレーニング上の現実的な対応策 by ハンター・アレン~−じてトレ

なるほど〜

プラス20〜30Wとしてみると実走のCP30は252〜262Wくらいだろうか?ギリギリ体重4倍くらいなので普通の人よりちょっとだけ良いってとこかな。

C1の中だと下から数えたほうが早いです。

今回の数値はローラー台でトレーニングする時の指標としておく。

 

あとはメニュー組んでやるだけ。

クロストレーニングにランニングも入れる予定。これはシクロクロスには必須らしい。

さらに彼らに加えて筋力トレーニングも必要だったりするからベーストレーニング楽そうでやること多くて大変かよ!ってなってます。

それでも決めたことなんでやりますけどね。