読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vélo riche

自転車競技やってます。主にシクロクロスという競技やってます。

シクロクロス千葉 2016

シクロクロス レース 自転車
C1初レース
ゆっくり準備してから試走は午後のみにして遅めに出発。
前日のリカバリーを優先した。
家を出る前にTwitter見てたら一周800mのコースという情報が…
何があるか分からないので念のためヤスリ目のタイヤもワンペア積んで行く。
渋滞もなく1時間ちょっとで到着。アクセスの良さは幕張、お台場の次くらいに良かった。
受付済ませて知り合いに挨拶したり観戦したり。

試走の準備していざ試走。
コースは何というかテクニックがないとパワーも出せない感じ。
もっとも苦手な部類のコース。砂利でスリップしやすいのでビビりスイッチが入ってしまい、攻めることが出来ない。
何ラップされても降ろされないとのことなので、60分機材と身体を壊さない走りを目標とする。
試走を終えて空気圧を下げる。
多分1.6〜1.7まで下げた。今の体重では下げ過ぎかもしれないが、技術の無さは機材で補うことにした。
10〜15分でもアップしておこうと三本ローラー置いたら砂利や石で回らず…
トイレ行ったらワンピースのジップが吹っ飛ぶ(泣)
f:id:riche1977:20160209004543j:image
写真:ゴトーさん

仕方なく上にはジャージ羽織ってチームメイトにゼッケン付け替えてもらう。ありがとうございました。

程なく招集開始、ローカルレースとはいえJCXランカーも数名いる。トップ争いの邪魔にならないように走ることだけ気をつける。
この短いコースだと3〜4ラップはある。
グリッドは最後列、香西選手の後ろを選ぶ。
偉い人?の挨拶やら何やらあって、1分前からカウントダウン。
5秒前でガーミンのスタートボタン押す。
落ち着いてスタート出来た。一周目は落車もなく…と思っていたらコントロールライン前で清水選手が転倒。南無、、、
20分くらいまでは大橋選手、佐宗選手のパックで坦々と行くが、技術の差で2〜3秒開いてしまう。
そんなところにトップの武井選手が来たので道を空ける。
コントロールライン通過すると「残り23周」とか言われる(笑)
一人旅になってからは修行チックな感じでひたすら周回を重ねる。
f:id:riche1977:20160209004100j:image
注)試走ではありません! 写真:馬場様

途中、澤木選手や代田選手などの有力選手がメカトラでレースを降りていたようだ。
40分過ぎからは腰というか背中の痛みをこらえながら走った。
強度がそこまで上がらないコースプロフィールだったのでなんとかラスト2周までたどり着く。
最終周に入る最後の坂で後輪の挙動がおかしくなり登りで完全に空気が抜ける。
石でパンクしたらしい。
コントロールラインを越えたところでレースを降りた。
一周くらいなら担ぎか無理矢理乗車で行けたかもしれないが、大事をとって止めておいた。
ほぼ60分走れたので良しとしよう。

こういったコースを速く走れるようになると、もう一つ上のステージに行けると確信した。

次のレースは土曜日のお台場。